2017年5月3日水曜日

外来ネコ問題とは



 わが国の島嶼では,10島以上の島々で外来ネコ問題が起きています.島の在来生物や生態系に取り返しのつかない悪影響を与えています.

 狭い島では,外来ネコ問題を起こさないために,イエネコの飼育管理が重要です.

 ノネコを作らない,ノラネコを作らないことが重要です.



     飼い猫:室内飼育,避妊去勢,マイクロチップ挿入など適正飼育と管理が必要.「動物愛護法」や「飼い猫条例」の対象.



     ノラネコ・ノネコ:適正な対策が必要.ノネコは「鳥獣保護管理法」の対象で,「緊急対策外来種」に指定.希少種生息域のイエネコも対象.希少種生息域や自然環境へのイエネコの侵入防止や排除が必要.



【用語解説】

     イエネコ: 学名は Felis silvestris catus.野生種ヨーロッパヤマネコの亜種リビヤヤマネコF. s. lybica から作られた家畜動物.和名はイエネコ,英語名はcat, domestic cat, house catなど.



     飼い猫:特定の飼い主が所有し,飼育管理されているイエネコ.飼い主は,「動物愛護法」や「飼い猫条例」によって義務や責任がある.英語名はcat, domestic cat, house catなど.室内飼育ネコをindoor catとも呼ぶ.それに対して,室外ネコ(ノネコ,ノラネコ)はoutdoor catと呼ばれる.



    ノネコ: 人間生活に依存せず自然環境下で自立や繁殖もしているイエネコ.「鳥獣保護管理法」の狩猟捕獲対象になる.「環境省生態系被害防止外来種リスト」の「緊急対策外来種」に指定されている. 英語名はferal cat.



    ノラネコ: 人あるいは人間生活に依存していたり,自然環境下でも生活していたり,飼い主の特定できないイエネコ.英語名はstray cat, homeless cat.



    外来ネコ問題:上記のノネコやノラネコによって,在来生物や生態系への被害や悪影響を与える問題,さらには人間の健康への被害問題など外来生物としての問題.このようなイエネコを「外来ネコ(外来イエネコ)」と扱う.



【 生物多様性の喪失の事例】

 外来肉食哺乳類のわずか30種(ネコ,クマネズミ,イヌ,ブタ,マングース,キツネ,イタチ科など)が,地球上の738種もの脊椎動物の絶滅もしくは生息数減少を引き起こし,西暦1500年以降で少なくとも鳥類では87種,哺乳類では45種,爬虫類では10種が絶滅している (Doherty et al. 2016) .特に進化的独自性の高い島嶼性動物で絶滅が生じ,なかでも外来種イエネコによる影響の大きい.



0 件のコメント:

コメントを投稿